monica44歳、不妊治療からの妊娠→出産までの記録

monica44歳の不妊治療からの妊娠、出産までの記録ブログです。

45歳の0歳児ママ

こんにちは、monicaです。

不妊治療専門クリニックで去年2022年の2月26日に胚盤胞(5AA、着床前診断(PGT-A)「A」の正常胚)を移植した結果、無事に陽性判定胎嚢確認心拍確認クリニック卒業を経て、妊娠38週目で元気な赤ちゃんを出産しました。

その後赤ちゃんは生後6か月、やっと寝返りができるようになりました。

 

そしてそして、昨日45歳になりました。

去年の今頃は妊娠12週に入り、つわりは落ち着いてきたものの、睡魔と格闘していました。

monica43.hatenablog.com

実年齢は45歳になりましたが、あくまでブログのメインは「不妊治療からの妊娠→出産までの記録」なので、タイトルはそのままにしておきます。

 

最近は児童館などで0歳児ママ同士のつながりも増えてきましたが、さすがに私が最年長です。

若いママさんたちのキラキラしたオーラがまぶしいです。

「おばあちゃん」と間違われないよう、気をつけないと!

本当に、母親が超高齢ということで、我が子に嫌な思いをさせたくないです。

 

そもそも不妊治療を始めたのが42歳で、その時点で超高齢だったわけで、こうなる未来だって予測できていました。

それでも不妊治療を続けたのは、自分と夫の子を望んでいたからです。

もう少し率直に言うと、私のエゴです。

私のエゴで授かり、産んだからには、責任を持って育てます。

って、当たり前のことですよね。

 

世間はゴールデンウィーク

みなさまにとっても充実した毎日でありますように。

 

monica